×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オリジナルDVDをaviファイルから作ってみたいなら

オリジナルDVDをaviファイルから作ってみたいと思っている方が結構いるようです。では、どうしたらパソコンに溜め込んだaviファイルを家庭用DVDで鑑賞できるようになるのでしょうか。簡単にいうとaviファイルを家庭用DVDで見れるように変換するれば家庭の大画面テレビでDVDを鑑賞できます。また、オリジナルDVDを作るための変換ソフトはフリーのものから有償のものまで機能から価格までさまざまなものがあるようです。簡単説明してみましたが用語や使用ソフトが独特なため、DVD制作初心者には分かりつらいかと思うので用語の説明などからしてみたいと思います。オリジナルDVD制作のためのなaviとはそもそもなんでしょうか。aviとはAudio Video Interleaveの略で、Windows標準のフォーマットなのです。動画用ファイルで、aviファイルまたはAVロンテナなどとも呼称されています。パソコンの中にある画像ファイルの形式はaviになっているものが結構、あるのではないでしょうか。

DVDのコピーのことならこちらから

DVDコピー超簡単テクニックはこちらから

オリジナルDVDとDVDの規格

オリジナルDVD作りでaviを説明しましたが、そもそもDVD自体にもたくさんの規格があります。DVDというメディアを説明してみましょう。DVDにはパソコンのデータや音楽、映画なども保存でき、大変便利なメディアです。オリジナルなDVD制作も可能なその記憶容量は、片面一層式で、4.7GB、片面二層式で8.5GBもあります。DVDになっている映画やドラマ、アニメなどの映像の再生ソフトとして普及しています。このDVDの書き込み機能をつかってaviファイルを変換、書き込みするわけですがDVDに記憶できるフォーマットにDVD-ROMほかにプラス、マイナス、R、RWなど規格がたくさんあります。今回の場合のようにオリジナルDVDにAVIファイルを変換、書き込みする場合はパソコン用のDVD-DATEとMPEG-2のDVD-VIDEO、それにdvd-adioを知っておけばよいでしょう。番外編でになりますが市販のDVDのコピープロテクトのはずし方もあるようです。

aviファイルをDVDに焼く方法

パソコンに保存された「.avi」ファイルをDVDに焼く方法を説明します。 まず、パソコンにavi形式のファイルがあるものとします。DVDで再生するためにはオーサリングソフトで 動画ファイルをDVD形式にします。オーサリングソフトはこちらのサイトからダウンロードすることが出来ます。 http://www.geocities.jp/montty_jp/download/DivXtoDVD.htm? オリジナルDVDを制作するためにaviファイルやDivXを含む動画ファイルを家庭にあるDVD形式に変換することができるツールです。ちなもに、このDVD変換ソフトは無料で提供されていますが、将来的にはシェアウエアソフト(有料)になる予定だとか。必要な方はダウンロードしておいた方が良いですね。DVD変換出来るファイルにはDivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv,形式の動画 が使用可能です。音声は AC3, DTS, PCM, OGG, MP3 が使えます。さらに、同作者のツールCopytoDVD を使用すれDVD-Video形式で出力しオリジナルDVDに書込むことも出来ます。

オススメ限定情報はこちら

副業が給料を超える秘密公開中

Copyright © 2008 オリジナルDVDをaviから作るには